FC2ブログ
30代パパの趣味と子供との遊びなどを書いています。
晩御飯を食べてからいつものようにママは後片付け。

この間に子供の面倒をみるのがパパの役目です。

このごろつかまり立ちが面白くなってきたあいちゃんは

できもしないのに歩く気満々です。

と、いうわけで両脇に後ろから手を添えて

中腰になりながらあいちゃんが歩いていくのを支えながらついていきます。

あっちいったり、こっちいったり同じところをぐるぐると歩き回ります。

本人は大喜びで歩いていますが、こっちは中腰のままでだんだんと

つらくなってきます。たまに休もうとするとすぐにママに助けを呼ぶように

泣き出すし・・・。

 ママっ子を少しでも振り向かせたいパパでした。
スポンサーサイト



いつものようにゆう君とお風呂。
頭を洗うまでは超ご機嫌でした。さてと、後は頭を洗うか。
と、そこでゆう君が「今日はじゃぱー嫌!」。
あれれ。この前せっかくできたのに今日は何度言い聞かせても聞きません。
前までのように仰向けにして頭を流します。が、ちょっと横着して洗面器で仰向けになった頭のてっぺんから流しました。
その時、
!!手がすべった!!ちょっとだけですがお湯が眼のほうへ。もう後は分かってもらえると思いますが、延々と泣き喚く。止まらない。
風呂から上がってもものすごい不機嫌。あいちゃん寝てるのに大きな声でわめいて起こす。そしたらママも不機嫌。
最悪のスパイラルに突入!!
がっかりパパでした。
今先ほどまで24時間テレビの「小さな運転士」を涙を流しながら見ていました。子供ができたからこういったドラマやドキュメントはたまりません。
昨日のお風呂で3歳のゆう君がやっとできるようになったんです。
何ができたかというと頭を洗ってからシャンプーを流すのに頭の上からお湯をかぶって流すこと。いままでは頭を洗ってから仰向けにして抱いてやって(ちょうど美容院の洗髪のように)、少しづつお湯を手でかけて流していました。シャワーも嫌がるんです。
 でも、ついに出来たんです。遅いか早いかは分かりませんがこれで頭を洗っている私が一番楽になりました。
ゆう君もお風呂上がるなりものすごい上機嫌。「ママー。ジャバーできたでー。ゆう君賢いやろ」と叫んでました。
だんだんと家の中を占領してくるおもちゃ。小さなものでも数が増えてくるとどうして片付けるか大変になってきます。リビングにはアンパンの滑り台、アンパンの車、アンパンの手押車、歩行器(機)などなど。
そんな中で片付けるのに困るのが雑誌の付録です。もちろん作るのは私なのですが・・・。片付けるのに厚紙ですから雑に扱うとすぐに壊れてしまいます。
せっかく作ったのに。ただ、結構場所を取るために適当に何日か経ったら、黙って捨てています。
皆さんはどうされています??
よかったら教えてください。
だんだんと家の中を占領してくるおもちゃ。小さなものでも数が増えてくるとどうして片付けるか大変になってきます。リビングにはアンパンの滑り台、アンパンの車、アンパンの手押車、歩行器(機)などなど。
そんな中で片付けるのに困るのが雑誌の付録です。もちろん作るのは私なのですが・・・。片付けるのに厚紙ですから雑に扱うとすぐに壊れてしまいます。
せっかく作ったのに。ただ、結構場所を取るために適当に何日か経ったら、黙って捨てています。
皆さんはどうされています??
よかったら教えてください。
1歳1ヶ月のあいちゃんはおへそが大好き。
お風呂に入る前に上着を脱ぐと自分のおへそに指を入れて喜んでいます。
それで私のシャツをもってへそを出すように催促。
私がへそを出すと同じように指を入れて大笑い。

ママっ子で抱き上げるだけでいつも泣きそうになるのに
このときだけはパパにもいい顔を見せてくれます。
だんだんと我が出てきた娘あいちゃん。最近ママっ子の兄ゆう君とママの争奪合戦がひどくなってきた。ママのひざの上にどちらがいるともう大変。ひざの上にいないほうはすぐにぐずります。
今さっきあったのは歯磨き。テレビでおなじみの仕上げはお母さーん。ですがまずはゆう君が仕上げ。その間あいちゃんは私のひざの上で歯ブラシを持って自分で見よう見まねでよだれをいっぱいたれながら歯磨きしています。
そして、いよいよあいちゃんの番なのですがゆう君がママから離れません。
あいちゃんは泣き出すし、無理やり引き離したゆう君も大泣き。
わたしはただゆう君を引き離して押さえてることしかできません。その間もワンワンないています。
パパはつらいです。
今日は朝からどんよりとした空模様。いつ雨が降ってくるか分からないような感じでした。でも、直射日光もないということでちょっと大きな公園へ家族でお出かけです。始めて行った公園でしたのでゆう君は滑り台やその他の遊具で大はしゃぎでした。でもいつも行ってる公園の滑り台より高い滑り台は滑れませんでした。
 久々に私も公園の滑り台をしましたが、ズボンが真っ黒。ママにしかられました。2時間ほどでベタベタになるくらい汗をかきました。
ちょっと、やせたかな。
昨日のことになるのですが、いつもと同じようにゆう君とお風呂に入っていました。ゆう君はとってもママっ子でいつも「ママが好き。とうちゃん嫌い」と言っています。そんな中、このごろ全然ママの言うことを聞かないゆう君に「パパの子供やからあほじゃないはずだからママの言うことわかるやろ!。」と言うと「とうちゃんの子供違う。ママの子や。」と言います。ま、いつものことなんですが。が私も昨日は「ママととうちゃんがいるからゆう君がおるんやで。」と一言返しました。それでしばらくしたら、ゆう君が泣き出したんです。
まだ、3歳になった子供には分かりませんか。(しょぼん・・・)
今日はいつもと違ってちょっとだけ堅い話です。
国会が解散となりもうすぐ選挙になります。
うるさい選挙カーが走り回るわけですけれども、そんな中で各党の公約(マニュフェスト)が発表されています。マニュフェストの中身や各党について批判するつもりではないですが、少しだけ育児関連について触れられています。内容はについては説明はしませんが、正直、全然分かっていない。と思います。
現在、我が家も育児手当をもらっています。が、こんなことよりもばか高い保育料を下げたり、共働きでなくても子供を預けられる公の機関も整備は出来ないものでしょうか。
少子化が叫ばれる中、もう子育てが終わっている年老いた政治家には全然分からないのかもしれません。
このところ、ゆう君の話題が多いので今回はちょっと先月1歳になったあいちゃんの話です。
今ご飯をきちんと食べないんです。まあ、私は仕事で夜と休みの日くらいしか一緒に食事することはないのですが。みなさんはこんなときどうしてましたか。いろいろと意見をいただければありがたいです。
今日は長男ゆう君の3歳の誕生日。
ゆう君が行きたいところに連れて行ってあげようと思って聞いてみると
「ジャスコ」ということで朝から近くのジャスコへ。
お目当てはゲームコーナーの一角にある子供の遊び場です。20分300円というもの。ひとまずそこに入ってパパはその中にあるマッサージチェアーで休憩。最初は、一人で遊んでいますが10分ほどすると「とうちゃん、上行こ」と大きな遊具の上にあがってボール遊びやそこから滑り台ですべったり。その間、ママはあいちゃんといっしょに買い物です。
ジャスコで遊び終わったら今度はファミリーレストランの不二家へ。誕生日のことを伝えるとここはキャンドルサービスと写真撮影があります。

日に日に成長する子供たち。子供の成長を見てると目じりが下がりますね。
昼からゆう君の誕生日のプレゼントにリモコンアンパンを買いにトイザラスへ。それから予定通り祭りへと出かけました。ひとまず目当てはマジレンジャーショー。6時開始のところで自宅を出たのが5時40分。会場が家からすぐなのでゆっくりしていたのですがついてみると想像通り後ろのほうから見るしかありません。と、いうわけで肩車です。ちっちゃいといえどもショーの始まりから終わりまでともう少しで小1時間も肩車をしていると首と肩が結構疲れます。その後、漫才(麒麟、中田カウスボタン)を見て、花火が始まるまで1時間ほどありましたので家に一度戻ってから晩御飯。ご飯を食べてゆう君は早速買ったばかりのアンパンマンで遊んでいます。家のベランダからも花火が少し見えますのでもう行かなくても別にいいかと思っていました。が花火の音が聞こえるとゆう君は「花火行く、行く」と聞きません。
結局は妻と娘のあいちゃんは家に残してママチャリで会場へ。
もう汗だくです。座る場所を探してレジャーシートを広げ座ったとたんに
連発花火。わぁー綺麗・・・。と思ったら最後の花火でした。小さな町の花火ですから数も少ない!!。それでもゆう君は満足したようでしたのでちょっと救われました。
今日は夕方から町のお祭りです。
マジレンジャーショーがあって吉本の漫才師が2組来て、盆踊り、花火の順番で締めになります。とりあえず盆踊りやってるときに晩御飯かな。
家族4人で人ごみの中にまぎれてきまーす。
難しい~
楽天広場でちょっとブログをやっていますがこちらに来てからページの編集で四苦八苦しています。ほとんどHTMLを理解していませんのでバナーの貼る位置や全体のバランスが取れません。
もっとヘルプを読んで勉強しないと・・・。
変えたいところはいっぱいあるけれどもまだまだ知識不足で。
こつこつとやっていくしかないですね。
もうすぐ3歳になるゆう君は、いつも大きな声でアンパンマンやお母さんといっしょ、童謡などを飛んで跳ねて歌っています。

ところがこのごろ   ??  なんじゃそれ!! ??

全然聞きなれない歌が。

最近は自分で歌を作って歌っているようです。ただ、ところどころ何を言っているのかもわからないのです。

本人に聞いたら「ゆう君が作ったんや」だって。

子供の成長を見ていると楽しい限りです。
 はじめまして今日から流行のブログに参戦します。